新・真相はかうだ!

真実はプロパガンダに対抗する最良のワクチンである

黒龍江事件でのロシア兵による中国人虐殺

time 2016/12/19

広告

images-1

 

1900年、義和団事件の混乱に乗じてロシアが黒龍江を越えて中国側に侵入、住民や兵士あわせて25000名が虐殺されたという黒龍江事件。黒河にあるアイグン歴史陳列館には当時、ロシア兵が住民を虐殺した場面や黒龍江河畔での殺戮の場面、そして黒龍江の川面に漂う遺体などを描いた絵が展示されているという。

広告

http://umit2011.pro.tok2.com/kitaminami1-heihe7.html

またこの衝突の原因となった黒龍江北岸の中国人居留地「江東六十四屯」は、いまも台湾政府がロシア政府に対して主権を主張する係争地となっている。

それにしても南京事件を声高に日本を非難するの中国政府がこの黒龍江事件に関してはだんまりを決め込んでいるのは一体なぜなのか?

 

 

広告

0
スポンサー

facebookページ

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってくださいね)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://propagandawar.info/feed/です。

新・真相はかうだ!ツイッターでもつぶやいてます

プロフィール

こうみえても昔はどっぷりと左翼史観にはまっていた元お花畑です。自戒も込め、将来を担う世代が再びだまされないよう非力ながら自虐史観の嘘を暴いていきたいと思います。 なおこのサイトはリンクフリーです。またできましたらシェアしていただけるとなお嬉しいです。 時々YOUTUBEの関連動画で特亜を相手に議論を繰り広げています。 このサイトは歴史ニンシキガー速報」の姉妹サイトです。

Links

カテゴリー



スポンサード広告

ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実

新品価格
¥1,620から
(2015/9/2 06:16時点)