a25

植民地、帝国主義、軍国主義といったイデオロギー色の強い言葉のせいで、歴史を見るわれわれの目はいまも曇らされている。今の感覚からすればたしかに行き過ぎたところはあっただろう。だが、いざ客観的な視点から、当時の植民地主義的、軍国主義的とされた活動と現在おこなわれている海外投資や軍需産業をふくむ景気刺激策としての公共事業との間に厳密な線を引こうとすると、ことはそう単純ではないことがわかるはずだ。そうした言葉が指し示す歴史的事象に対しては、そろそろ一方的に非難するのではなくその功罪を客観的に評価すべき時期が来ているように思う。

スポンサー
スポンサー
詭弁と火病の民 論理的な議論ができない韓国人 あの戦争を引き起こしたのはアメリカです。アメリカ人として日本人に謝罪します。

捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→

0

「新・真相はかうだ!」ツイッターでもつぶやいてます!