新・真相はかうだ!

真実はプロパガンダに対抗する最良のワクチンである

戦前の中国は世界最悪のファシズム国家だった

time 2016/10/30

広告

戦前の日本をファシズムと弾じる人は、当時の中国国民党や中国共産党の支配が、穏健かつ民主的なものだったとでも考えているのだろうか。事実はむろんそうではない。むしろ中国国民党政府などは当時から世界最悪のファシズム国家として悪評紛々だったのである。

広告

そのため、これは仮に日本が勝っていたならばの話だが、戦後日本は中国国民党の残虐なファシズム支配と中国共産党による無差別な民衆虐殺から中国人を救うため正義の戦争に立ち上がったのだと、自己正当化をはかることも十分できたはずである。また世界もその説明に対し、もっともなこととして受け入れたであろう。またそうなれば日本は中国とアジアの解放者としていまごろ世界で大手を振っていられたはずである。ちょうど第二次世界大戦後、アメリカが自分たちをファシズムからの解放軍であると称し、今も大手を振っているように…。

広告

0
スポンサー

facebookページ

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってくださいね)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://propagandawar.info/feed/です。

新・真相はかうだ!ツイッターでもつぶやいてます

プロフィール

こうみえても昔はどっぷりと左翼史観にはまっていた元お花畑です。自戒も込め、将来を担う世代が再びだまされないよう非力ながら自虐史観の嘘を暴いていきたいと思います。 なおこのサイトはリンクフリーです。またできましたらシェアしていただけるとなお嬉しいです。 時々YOUTUBEの関連動画で特亜を相手に議論を繰り広げています。 このサイトは歴史ニンシキガー速報」の姉妹サイトです。

Links

カテゴリー



スポンサード広告

ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実

新品価格
¥1,620から
(2015/9/2 06:16時点)