真実なら隠す必要ないだろ? ホロコースト否定禁止法をめぐる海外の反応

(動画の大意)

2015年7月、ホロコースト否定禁止法がルーマニアで成立した。

現在、他にも16カ国が同じ法律を持っている。

しかし世界にはホロコーストを否定する人がいる。それは国家元首のなかにさえいる。イランの大統領だったアフマディネジャドがそうだ。

ある調査によると世界のおよそ3分の2の人々がホロコーストを知らないか、その存在を否定している。

ではホロコースト否定論とは一体どんなものなのか?

1941年から1945年にかけて、ナチスドイツは約600万人ものユダヤ人と数百万にのぼる「社会的不適格者」に対して組織的な大虐殺を行った。

ユダヤ人、ジプシー、同性愛者、その他の人たちが、強制収容所とガス室に送り込まれ殺害されたことは、ほとんどの歴史家と生還者ばかりか、元ナチス党員でさえ認める事実だ。

しかし「歴史修正主義者」という名でも知られるホロコースト否定論者たちはそんなことは起こらなかった、もしくはあまりにも誇張されているといまもなお言い張っている。

とりわけムスリム同胞団の指導者がそうであるように多くの否定論者たちは「ホロコースト神話は非ユダヤ人を支配するためのユダヤ人の陰謀だ」と主張している。

彼らは「自分たちは客観的で偏見にはとらわれていない」と言うが、多くの場合、その根底に反ユダヤ主義があるのはよく知られている。

加えて彼らが非ユダヤ人の犠牲者に言及することはほとんどない。

否定論者たちの主張には大きく分けて三つのポイントがある。

ひとつはナチスにはユダヤ人を絶滅させる政策がなかったという主張だ。これはヒトラーの命令書が残っていないことがその根拠とされている。

しかしながらニュルンベルク裁判ではその存在を裏付ける文書と証言が明らかになっている。さらにヒトラーの著書『我が闘争』の中にもそれを示す文章がある。

また1943年に「ホロコーストの組織者」であったハインリヒ・ヒムラーが行ったスピーチの中には、明らかにユダヤ人に対する組織的な殺害について言及した部分がある。

ふたつめのポイントは、ユダヤ人600万殺害説への疑義だ。殺されたのはせいぜい30万人から100万人だと彼らは主張する。

その根拠となっているのは赤十字の刊行物に記されている30万人という数字だ。否定論者たちは、これをもってホロコーストの犠牲者はこれがすべてだと都合良く解釈している。

これに対して赤十字社は1979年、否定論者たちに反駁している。

最後のポイントは、ガス室も絶滅収容所もなかったというものだ。

これに対しては有名な事件がある。ある時、ホロコースト否定論を掲げる主導的な組織が「アウシュビッツでユダヤ人がガス室で殺害された証拠」を出した者に50万ドルを提供するというキャンペーンを展開した。

これに対し、ホロコーストからの生還者がその母や妹たちがガス室に連れていかれ殺害されたという証言を寄せたところ、組織は賞金の支払いを拒否した。これに怒った証言者側が裁判に訴え、勝利したという事件だ。

結審の際、裁判長はこうのべた。

「1944年の夏、ポーランドのアウシュビッツ収容所でユダヤ人はガス室に送られ殺された。これは議論に価するものではない。それは単純な事実である」と。

このようにホロコースト否定論者は常に反駁されている。にもかかわらず彼らは白人至上主義者やネオナチ、反ユダヤ主義者から支持され続けている。

(以下コメント)

●ロシアと東ヨーロッパで6000万人にものぼるキリスト教徒がボルシェビキによって虐殺された事実を共産主義者どもがいまもなお否定しているのは一体どういうわけなんだ?

ボルシェビキの多くがユダヤ人だったからな。

●ホロコーストを信じないからといって罰せられなければならないのはどうしてだ? 彼らは一体何を恐れているんだ?

●「真実は調査を恐れない」

●もしホロコーストが真実なら、それを否定することを法律で罰する必要などないだろ?

●調べれば調べるほど信じられなくなるよね。

ヒトラードイツでユダヤ人でいることは違法ではなかった。ユダヤ人が収容所へ強制連行されたって? 強制労働? 当時のドイツにはユダヤ人が働ける職場はなかった。それを哀れんだヒトラーは500エーカーもの土地を購入し、ユダヤ人たちのために農場と作業場、そして泊まる部屋をつくってやった。大勢の看守は何をしてたんだ? 彼らの安全を守るためか? 何からだ? 牛からか? ヤギからか?

当時、国内の敵国人はどこの国でも強制収容所に入れられた。アメリカにおいてドイツ系米国人や日系人が収容所に入れられたのも同じだ。戦前はそれが当たり前だったんだ。今日、君たちが社会に受け入れられるにはよきゴイム(奴隷)としてふるまわなければならない。ちょうどナチスドイツ時代、ユダヤ人がそうしなくてはならなかったようにね。要するに立場が逆転してしまったんだよ。

●パレスチナ人虐殺はどこに行ったんだ?

●われわれが何を信じるべきか、この動画はユダヤ人リベラルがそれを教えてくれているわけだな。

●民衆は目覚めつつある!

●信じないやつは刑務所にぶち込まれるって寸法だよ。これが真実というもののあり方だ。わかったかな、ゴイム(奴隷)の諸君?

●スターリン、チャーチル、ルーズベルトの戦争犯罪は? それを誰もが否定するのはどうしてなんだ?

●真実は追求を恐れない。

質問するのはやめるんだ。ゴイムどもよ‥。それが反ユダヤ的だということを知らないのか?

動画では「赤十字が反論した」だの「生還者が体験を語った」だのとあるが、あいつらいつもそういった曖昧な証言ばかりで物的証拠は出せないんだよな。

●目撃証言だけなのか?

嘘の証言だけで十分なんだよ

噂話は法廷じゃ証拠として認められないのにな。「本物の法廷」という意味だけど‥

●こういうビデオも作ってくれ。タイトルはこうだ。「ユダヤ人の銀行システムの奴隷になっている事実を人はなぜ否定するのか?」。

●歴史上の虐殺については否定してもかまわない。だがホロコーストを否定したものは社会的な制裁を受け、場合によっては刑務所に入れられる。信仰の自由と言論の自由の名の下で‥。ホロコーストはプロパガンダくさいな‥。

●なぜならホロコーストなんてなかったからだよ

●シオニストのプロパガンダだな

●ホロコースト否定に罰則を設けるのには反対だな。言論の自由は守られるべきだ。

●真実は法律で守る必要はない。真実を守るのは真実それ自体だ。

まさにそれだな!

●他人の意見を法律違反とするのはおかしくネ?

●それに疑問を持ったら君は刑務所に収容されるということだよ。

●こうやって若者が洗脳され続けるんだろうな。悲しいね。

●こいつは間違っている。そもそも真実というのは反ユダヤ主義的でもあるんだよ。

●少し調べてみればわかることだ‥。我々はみな洗脳されていた。調べられて困ることがないのなら自由に調べさせればいいだけだろ?

全くだ!

●彼らが嘘をついていることを我々は知っている。そのことを我々は否定しない。

●否定しただけで刑務所行きになるというなら、そんなものは絶対嘘だって誰でもわかるよ。

●信仰を違法とすることなどできるのか?

真実は新発見を恐れない

●ホロコーストを否定することがなぜ犯罪になるのか? やつらはゴイム(奴隷である我々)が真実を発見し、それが史上最大の嘘であることが明らかになるのを恐れているからだよ。

●この動画は具体的な証拠をひとつも出していない

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造慰安婦説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

ブログ主

4件のコメント

  1. なんか・・・
    日本悪に仕立てられた南京大虐殺とか慰安婦問題とか
    周キンペーのポスターに何かかけられて精神病扱いに強制収容されてるのとか
    パヨクの振る舞いとか、どれもがこのホロコーストな話題とイメージが被ってしまうわ
    事実だけを時間軸でまとめられた情報がIT+AIなネットワークで誰もが知りたい事を
    きちんと知れる環境になるといいね

  2. 戦勝国に都合の悪い記事ほどアンチなコメントがつく。非常にわかりやすい(笑)

  3. ホロコーストがもし真実ならばちゃんと調べればいい事なのに、調べさせないのは確かにおかしい
    むしろユダヤは被害者側のはずなのに、事件をちゃんと調べさせないなんて普通は逆
    被害者だから事件をちゃんと調べてくれとならないとおかしい

    ちゃんと調べていないので、結局真実がどうだったのかわからない
    ホロコーストの証拠は今のところ証言だけだし、悪魔の証明の理論で言うのであれば、事件があったという側に立証する責任がある
    証言だけでなく物的証拠もちゃんと出さないといけないが、結局強制収容したユダヤ人をジェノサイドせよという内容の命令書は出てこなかった

    ユダヤ人を最終的にどうするのかという事を決めたのはヴァンゼー会議だと言われているが、そもそもヒトラーはヴァンゼー会議に出席すらしていないし、その議事録も偽造文書であった可能性も言及されている(偽造なのか偽造じゃないのかは未だにわからない)

    議事録の内容もユダヤ人を移送する計画が書かれていたようで、そもそも絶滅を狙っていたのであれば移送について書く必要もないはず
    ヒトラーはヴァンゼー会議に出ていないので、もしかしたらヒムラーがヒトラーの意思を忖度して勝手にホロコーストを行ったのかもしれない

    否定論を完全に信じているわけじゃないが、否定出来る要素も肯定できる要素もたくさんあって、何が真実なのかわからない
    それもこれも、調べさせない被害者という意味不明な存在のせいだと思う

  4. ここのブログ主て、英語翻訳できるのに、反日英語コメントに反論しに行っていないよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です