新・真相はかうだ!

真実はプロパガンダに対抗する最良のワクチンである

清朝と中華人民共和国は、日本が建国した?

time 2016/12/18

広告

十七世紀、清朝が中国を征服できたのは秀吉の朝鮮出兵軍と明朝軍が争った後に生じた軍事的空白をついたものであり、それはいわば清朝による漁夫の利というべきものであった。時代は下って二十世紀、毛沢東の共産党軍が中国を征服したのもまた中華民国と日本が争っていた隙をついたものであり、こちらもまた漁夫の利であった。明治以来、現在にいたるまでことあるごとに日本の前に立ちふさがりその行く手を阻んできた清朝と中華人民共和国。このなんともはた迷惑なふたつの政権が、いずれもはからずとはいえ日本がその建国を助けたという事実は、まさに歴史の皮肉といえるだろう。

広告

0
スポンサー

facebookページ

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってくださいね)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://propagandawar.info/feed/です。

新・真相はかうだ!ツイッターでもつぶやいてます

プロフィール

こうみえても昔はどっぷりと左翼史観にはまっていた元お花畑です。自戒も込め、将来を担う世代が再びだまされないよう非力ながら自虐史観の嘘を暴いていきたいと思います。 なおこのサイトはリンクフリーです。またできましたらシェアしていただけるとなお嬉しいです。 時々YOUTUBEの関連動画で特亜を相手に議論を繰り広げています。 このサイトは歴史ニンシキガー速報」の姉妹サイトです。

Links

カテゴリー



スポンサード広告

ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実

新品価格
¥1,620から
(2015/9/2 06:16時点)