新・真相はかうだ!

真実はプロパガンダに対抗する最良のワクチンである

ソ連と組み、英米に抵抗せよ!幻に終わった日本軍による終戦時の対連合国反攻計画

time 2016/11/27

広告

soren_mansyuu

 

 

終戦前後、日本軍は満州国と朝鮮を差し出す代わりにソ連の力を借りて英米との戦争継続を図ろうとしたという説がある。

奇想天外な説だが、当時の追いつめられた状況を考えるとまったくありえない話ではない。

戦後の主導権をめぐるソ連とアメリカの争いを利用することで、いわば土壇場でのアクロバティックな一発逆転を狙っていたのかもしれない。

しかしもしそれが本当だとしたら、北朝鮮を作ったのは日本の残置諜者だったという説もあながちトンでも説とはいえなくなりそうだ…。

いずれにせよ想像力をかきたてる興味深い話である。

広告

D09CD0B0D0BDD18CD187D0B6D0BED183E28093D093D0BE20D09FD18320D0982C201945
 

 
 

広告

0
スポンサー

facebookページ

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってくださいね)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://propagandawar.info/feed/です。

新・真相はかうだ!ツイッターでもつぶやいてます

プロフィール

こうみえても昔はどっぷりと左翼史観にはまっていた元お花畑です。自戒も込め、将来を担う世代が再びだまされないよう非力ながら自虐史観の嘘を暴いていきたいと思います。 なおこのサイトはリンクフリーです。またできましたらシェアしていただけるとなお嬉しいです。 時々YOUTUBEの関連動画で特亜を相手に議論を繰り広げています。 このサイトは歴史ニンシキガー速報」の姉妹サイトです。

Links

カテゴリー



スポンサード広告

ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実

新品価格
¥1,620から
(2015/9/2 06:16時点)