真実はプロパガンダに対抗する最良のワクチンである

女系天皇が生まれると日本が滅ぶ理由

   

※時間がないのでアウトラインだけ記しておきます。そのうち時間があるとき完全な文章にします。

なぜ女系天皇が認められないのか?

理由は、天皇が女系になれば社会が崩壊するから

なぜ?

ひとつは、政争の道具になり、政治が混乱するから

ふたつは、権威が失われるから

スポンサードアド

まず「政争の道具になり、政治が混乱する」からみていく

もし女系天皇もオーケーであるとなったら、自分の息子を女系天皇の夫として送り込む事で誰もが天皇家になることができる(皇統を乗っ取る事が出来る)

そうして誰もが天皇家になろうとして権力闘争がはじまる

中国の易姓革命のような血で血を洗う皇統交代が定期的に繰り返される

その度に文化や歴史が破壊され、社会は停滞する

ちょうど猿山のボス争いのようなもの

新しいボス猿によって前のボス猿の痕跡は跡形もなく消し去られる

男系天皇はそうした猿山的動物的な政争を防ぐための知恵でもあった

そもそも中国、韓国に皇統が乗っ取られたら日本は中国韓国の支配下に置かれる

中国、韓国の狙いもそこにある

次に「権威が失われるから」について

社会には権威が必要である

権威とは誰もが同意する共通の価値観である

社会が成り立つのはそこに共通の価値観があるから

共通の価値観が共有されてはじめて意思疎通と合意形成が可能になる

「殺人は是か非か」で議論をしなければならない社会では合意にいたるのは難しいだろう

その共通の価値観をになうのが権威である

民主主義社会の権化とされ、市民より上位にある権威などなさそうにみえるアメリカにも権威がある

スポンサードアド

キリスト教である

建前としては「理性」が民主主義社会の権威であるが、それが権威として機能している国は皆無に近い

実際にはその国の文化の核をなす宗教的理念が権威の代わりをしている

民主主義を標榜する国家でうまく機能しているのは、ほとんどがキリスト教国である

イエスキリストと天の神が権威を担っている

日本の場合は天皇である

天皇とは権威である

しかし女系天皇になれば権威は急速に失われる

なぜか?

隣の親父が突然天皇家になったら敬えるか、ということ

2000年以上続いたのは権威があったから 

隣の親父が天皇になることがなかったから

もし隣の親父が明日から天皇だ、となったら権威の体現である天皇制そのものが存在意義を失う

仮に天皇制が崩壊したなら、それ以外の権威をもってこないと日本社会はなりたたなくなる

では、キリスト教を国教にするか?

共産主義をもってきて毛沢東万歳、金正恩マンセーにでもするか?

いずれにしろ、多神教で女神をいただく女性原理的な日本社会とそれを支えてきた文明は崩壊してしまう

じつはこの日本文明を保持することにも重要な意味があるのだが、話が長くなるのでここではふれない

だから

女系天皇にしてはならない

もちろん今の天皇制が絶対だとはいわない

いろいろ問題はあるし、変えるべき部分も多い

しかしなにより留意すべきなのは中国韓国が日本を狙っている現状である

急進的な改革は中国韓国に付け入る隙を与えることになる

日本にあだなそうとする国が近くにある限り、急進的な改革は控えるべきである

スポンサードアド

「新・真相はかうだ!」ツイッターでもつぶやいてます!

 - 中国, 反日, 天皇制, 韓国