真実はプロパガンダに対抗する最良のワクチンである

「南京虐殺」の裏に隠された中国軍の蛮行 その4 安全区内での中国兵による犯罪

   

スポンサードアド

この記事は保存版として姉妹サイトの「歴史ニンシキガー速報」から転載したものです。

南京虐殺は中国軍の蛮行のミラーイメージだ!


日本軍による南京虐殺など真っ赤な嘘です。それどころか、一般の中国人に対して蛮行を働いていたのはむしろ中国軍の方です。

南京事件の前後、中国軍はいったい何をしていたのでしょうか? じつは彼らこそが掠奪、殺人、強姦を含む非道な残虐行為を働いていたのです。

いまの中国人が非難しているのは現実の日本軍ではありません。そこに映し出された自国軍のミラーイメージです。じつのところ、中国人たちは鏡に映し出された自分たち自身の姿に怒りをぶつけているだけなのです。

このシリーズでは、そのミラーイメージのもとになった中国軍のおぞましい行状を、左翼勢力によって長い間隠蔽されてきたその歴史の裏面を五回にわたって暴き出し、白日の下にさらしていきます。

五回シリーズ「南京虐殺」の裏に隠された中国軍の蛮行

第一回 漢奸狩り
第二回 支那軍の実態
第三回 督戦隊による残虐行為 
第四回 安全区内での中国兵による犯罪 ←今ココ
第五回 通州事件

「南京事件」の前後、中国軍が行っていた悪行のまとめ その四、安全区内での中国兵による犯罪

中国政府の言うところによると、日本兵は国際法によって隔離された安全区に無理矢理押し入り、避難民に対して陵辱の限りを尽くしたとされています。たしかに一部の不届き者による違法行為は数例報告されているものの、「陵辱の限り」と表現されるような重大な犯罪行為が日常的かつ大々的に発生していたという事実は断じてありません。

むしろ安全区で一般市民に対して不法行為を行っていたのは中国兵たちでした。南京陥落後、軍服を脱ぎ捨て安全区内へと逃げ込んだ彼らは武器を隠し持ったままゲリラと化し、そこで略奪や強姦などの不法行為を繰り返していたのです。しかも彼らはその行為を日本兵によるものと周囲に吹聴さえしていました。そのことは、当時の海外メディアも報じています。

[ Documents of the Nanking Safety Zone : December 18, 1937 ]
“Yesterday, in broad daylight, several women at the Seminary were raped right in the middle of a large room filled with men, women, and children”

“We have notified you several times of the presence of soldiers who disarmed and entered the Zone on the afternoon of December 13th. But now we can safely assure you that there are no groups of disarmed Chinese soldiers in the Zone.”

(意訳)
南京安全区資料 1937年12月18日付
「昨日、男性と子供を含む大勢が集まっている大部屋で、それも昼日中に何人かの女性が強姦されました」。

「12月13日の午後、非武装の兵士たちが安全区に侵入したことを私たちは何度かあなたがたに報告しました。しかし、私たちはいま、安全区内に中国兵がもはやいないということを請け合うことができます」。

 

スポンサードアド

[ The New York Times : January 4, 1938 ]
EX-CHINESE OFFICERS AMONG U.S. REFUGEES
SHANGHAI, Jan. 3. American professors remaining at Ginling College in Nanking as foreign members of the Refugee Welfare Committee were seriously embarrassed to discover that they had been harboring a deserted Chinese Army colonel and six of his subordinate officers. The professors had, in fact, made the colonel second in authority at the refugee camp. The officers, who had doffed their uniforms during the Chinese retreat from Nanking, were discovered living in one of the college buildings: They confessed their identity after Japanese Army searchers found they had hidden six rifles, five revolvers, a dismounted machine gun and ammunition in the building. The ex-Chinese officers in the presence of Americans and other foreigners confessed looting in Nanking and also that one night they dragged girls into the darkness and the next day blamed Japanese soldiers for the attacks. The ex-officers were arrested and will be punished under martial law and probably executed.

(大意)
ニューヨークタイムス 1938年1月4日

アメリカ管轄の難民区で発見された元中国軍将校たち

上海 1月3日
南京安全区のメンバーとして南京金陵大学に留まっていたアメリカ人大学教授は、彼らが匿っていた元中国軍大佐とその6人の部下が発見されたことを知らされ、非常に困惑した。教授らはこの大佐を難民区における実質上二番目の権力者にすえていた。南京戦からの退却の際、軍服を脱ぎ捨てていた将校らは、その後、大学のなかに潜んでいたのを発見された。日本軍に発見された後、その身分を明かした彼らは6挺のライフル銃、5挺のリボルバー式拳銃、それと分解したマシンガンと弾薬を建物内に隠し持っていた。アメリカ人および他の外国人の前で告白したところによると、将校らは市内で略奪を働いていたという。またある夜などは少女を暗がりに連れ込んだこともあったという。そればかりでなく、翌日それが日本兵の仕業だったと周囲に吹聴したことも白状した。逮捕された将校らは日本軍の軍律に基づき裁かれるだろう。おそらく処刑されるはずだ。

※画像はニューヨークタイムスの記事を転載したシカゴトリビューンの紙面です。

 

[ THE GOOD MAN OF NANKING : page 172-173, Feb. 3. 1938 ]
Report from the China Press in Shanghai, 25 January (Excerpt)

Claiming that many Chinese army officers and other ranks were seeking refuge in the International Safety Zone established in Nanking following the evacuation of the capital by Chinese troops, Colonel Nagai, army spokesman, announced the report of the Nipponese gendarmerie in Nanking at yesterday’s press conference・・・
It was ascertained, the report claimed , the high officers of the Chinese army were evacuated by their staffs. Up to December 28 , it said, 23 chinese officers, 54 non-commissioned officers, and 1,498 privates were seized by the Japanese in the various building in the zone.
Among them, it was claimed, was the commander of the Nanking peace preservation corps, Wang Hsianglao, “who masqueraded as Chen Mi” and was in command of the forth branch detachment of the International Safety Zone, Lieutenant General Ma Poushang, former adjutant of the 88th Division, and high official of the Nanking police, Mi Shinshi.
General Ma, it is claimed, was active in instigating anti-Japanese disorders within the zone, which also sheltered Captain Huan An and 17 rifles, while the report states that Wang Hsianglao and three former subordinates were engaged in looting, intimidating and raping.

(大意)
日本軍による占領後、国際安全区内に多くの中国軍将兵が潜んでいた問題に関して永井大佐が、昨日の記者会見で次のように報告した。

中国軍の将校が日本軍によって一掃されたのは確かである。12月28日までに23人の中国軍将校、54人の下士官、1498人の兵士が安全区内のさまざまな建物内に潜んでいたのを発見され、捕らえられた。

捕らえられた人物のなかには南京平和維持軍の司令官だった王信労(音訳)もいた。彼は陳弥(音訳)と名乗り、国際安全区の第四部門長も勤めていた。また、第八十八師の副師長だった馬跑上(音訳)中将や、南京警察の高官だった密信喜(音訳)もいた。

馬中将は、同じく17挺のライフルを所持して安全区に潜んでいた黄安(音訳)大尉とともに安全区内で反日攪乱工作を行っていた。また王信労と三人の元部下は略奪と恐喝、強姦を行っていた。

※上記の和訳は個人的な試訳です。誤訳の可能性がありますことをご了承の上お読みください。

 

この記事を作成する上で参考にさせていただいたサイト(ウィキペディアを除く)

REAL PHOTOS, FILMS TAKEN NANKING IN 1937-1938
http://nanking1937.blog.fc2.com/

スポンサードアド

「新・真相はかうだ!」ツイッターでもつぶやいてます!

 - 中国, 南京事件, 歴史戦