真実はプロパガンダに対抗する最良のワクチンである

関東大震災朝鮮人犠牲者追悼文を小池東京都知事が拒否したことに韓国紙逆ギレ

   

スポンサードアド

先だって、小池東京都知事が、関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を断った際、韓国紙がこぞって非難しました。なかでもハンギョレなどは「極右」と名指しで非難しました。

(中央日報)東京都知事、異例にも「関東朝鮮人虐殺」追悼文拒否、理由は…

(ハンギョレ)“極右”小池東京都知事、朝鮮人虐殺追悼文を拒否

今回、小池都知事が追悼文送付を見送った背景には、「関東大震災で朝鮮人が虐殺された」という話が事実の半面しか伝えないフェイクニュースであることが国民の間に広く周知されてきたことがあるといわれています。事実その通りでしょう。喜ばしいかぎりです。

従来、日本ではこの「関東大震災朝鮮人虐殺」はなんの背景も脈絡もなく、突然発生した事件のごとく描かれてきましたが、これは事件の原因が日本人の偏狭な民族差別にあるかのようにみせかける印象操作以外のなにものでもありません。

事件の背景には、日韓併合後、国外に脱出した反日朝鮮人による破壊活動(義兵闘争)とそれと共闘しようとした日本人共産主義者の活動があったことを知るべきです。

ここでは関連する事件をいくつか列挙します。

1910年 大逆事件(幸徳事件) 明治天皇暗殺をくわだてたとして社会主義者の幸徳秋水らが死刑判決をくだされた事件。

1920年 尼港事件 ソ連のニコラエフスクで朝鮮人ゲリラ(義兵闘争の活動家)多数を含むソ連赤軍によって日本人731名を含む、住民の半数にのぼる約6000名がむごたらしく虐殺された事件。

スポンサードアド

1920年 間島問題 満州朝鮮国境地帯の間島で不逞鮮人(義兵闘争の活動家)によるテロ活動が活発化。琿春の日本領事館が焼き討ちされ、子供をふくむ13人が殺害される事件など数多くの暴力事件や社会不安が発生したため、日本が掃討部隊を送り込んだ。

1923年 虎ノ門事件 社会主義者の難波大助が皇太子(後の昭和天皇)を狙撃した事件。

1923年 関東大震災

1924年 二重橋爆弾事件 皇居前広場で発生したテロ未遂事件。犯人は、朝鮮独立運動のテロ組織・上海義烈団のメンバー、金祉燮。

1932年 桜田門事件 皇居桜田門の前で昭和天皇を暗殺しようとした事件。犯人は抗日武装組織・韓人愛国団(大韓僑民団)のメンバー、李奉昌。

1932年 上海天長節爆弾事件 上海虹口公園(現在の魯迅公園)で発生した日本人要人を狙った爆弾テロ事件。犯人は抗日武装組織・韓人愛国団(大韓僑民団)のメンバー、尹奉吉。

こうして時系列に並べてみればわかるように当時、朝鮮人によるテロ活動とその脅威は現実にあったのです。大震災下での朝鮮人殺害の原因が、ただ日本人の偏狭な朝鮮人差別にあったというのはあまりに一方的な見方というべきでしょう。ここにあるのも朝鮮人の被害者コスプレです。

 

関東大震災の括目【隠された朝鮮人虐殺の真相】

スポンサードアド

「新・真相はかうだ!」ツイッターでもつぶやいてます!

 - 歴史戦, 消された歴史, 自虐史観, 韓国