真実はプロパガンダに対抗する最良のワクチンである

個人的例外的な軍紀違反をもって「日本軍の戦争犯罪ガー!」とする左翼の言いがかり

   

スポンサードアド

日本兵の個人的な犯罪や一部の軍律違反をもって「日本の戦争犯罪がー!」と叫ぶ輩が後を絶たない。しかしそれらは「戦争というものの現実」を示すものでしかなく、当然ながらそれによってただちに「日本軍だけの例外的な犯罪性」が立証されるわけではない。

もし「他国の軍隊はそうでなかったのに日本軍だけ悪かった」と主張したいのであれば、旧ソ連軍、中国軍、アメリカ軍を含む他国の軍隊にはそのような犯罪が一切なかったことを証明しなければならない。比較するには前提条件を同一にしなければならないからである。

さらにより公平を期するなら、ドイツもしくは他の戦争における敗戦国のそれと比較すべきである。戦勝国と敗戦国では、不可抗力的にその規律に違いが生じるからだ。余裕で戦っている者と死にものぐるいで戦っている者とでは周囲への配慮に差が出るのは当然であろう。

スポンサードアド

しかし、それもさることながら、もっとも重要なのは、敗戦国対戦勝国という対立軸が今もなお厳然としてある現状で日本だけを非難することがどんな意味を持つのか、それをきちんと考えることであろう。もしその意味が理解できないようなら、そもそもこうした微妙な問題を語る資格はない。社会的な文脈を無視した主張は結果としてすべてプロパガンダに加担するものとなるのだ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

スポンサードアド

 - 歴史戦, 自虐史観