大東亜戦争はアメリカによるアジア侵略戦争だった

大東亜戦争

今やアメリカが侵略国家であることは自虐史観にどっぷり浸ったリベラルも認めるようになったが、大東亜戦争もまたアメリカによるアジア侵略だったというところにまではどうやら思いが及ばないらしい。しかしそこにさえ気づけば、自虐史観の間違いも理解できるだろう。

しかし、それができないのは、戦勝国史観があまりに巧みにできているせいもあるのかもしれない。なにせあの戦争は日中の二国間の対立に過ぎないというばかりか、そこに正義の味方として介入したのがアメリカだというのだからバカバカしいにもほどがある。

中東あたりの人からしたら笑止千万の与太話にしか聞こえないだろう。

sponsored ads

0

「新・真相はかうだ!」ツイッターでもつぶやいてます!
タイトルとURLをコピーしました