150px-LiHungChang

中国はたしかにしたたかだ。しかし、それは政治の分野に限った話であり、対照的に軍事的な分野においてはからきしといってよい。それはとくに近代史をみれば一目瞭然である。アヘン戦争以降、中国は対外戦争においてはほぼ連戦連敗だった。すなわち中国が長けているのは宮廷内闘争など内部における権謀術数だけなのであり、たしかにそれは長い歴史が育んだだけあって世界でも一二を争うほどのレベルであることは間違いない。しかしこと対外的な面、とりわけ軍事面になると今も昔と変わらぬ張り子の虎でしかないというのが実情なのである

 

スポンサー
スポンサー
0

「新・真相はかうだ!」ツイッターでもつぶやいてます!