Categories: ナチスドイツユダヤ

ナチスドイツとユダヤ人差別 その真相は?

【サラのチャンネル】ユダヤ人の真実【拡散支援】

 

ユダヤ人差別は悪、ナチスは悪といわれますが、仮にそれが悪であったのならばそうした「悪」を生んだのはいったい何が原因だったのでしょうか?

その原因をきちんと解明しないかぎり、同じような「悪」が将来再び生まれてくることは避けられないでしょうし、またそれを有効に防ぐことも難しいのではないでしょうか?

それらを「悪」と頭ごなしに否定し、そこで思考停止するのではなく、なにゆえそのような「悪」が生まれてきたのかを一度色眼鏡をはずして客観的に考察することは、そうした「悪」を二度と生まないようにするためにも不可欠であるはずです。

しかし、私たちはどういうわけか戦後70年以上もの長い間、この問題に対して事実上、思考停止状態に置かれてきました。

ここにご紹介した動画をどうみるかも人によって見方が分かれることでしょう。根拠のない一方的で下劣きわまりない民族差別動画でしかないという人もなかにはいるかもしれません。

しかし、1930年代の人がどんな考え方をもっていたのかを2017年に生きる私たちが知ることは無益ではないはずです。

なぜならいまの世界情勢、社会環境が1930年代のそれに酷似してきているからです。

また、このことはいわゆる「大日本帝国悪玉説」にもあてはまります。それが仮に「悪」であったのならば、その「悪」を生んだのはいったい何が原因だったのか? その原因を解明し除去しないかぎり、もし将来同じような状況が出てきたとき、私たちはまた同じことを繰り返すことになってしまうでしょう。しかもそれが「悪」であると知りながら、それを繰り返すという二重に愚かなことをせざるをえなくなってしまうのです。

そのようなことにならないためにも、私たち日本人はこのユダヤ人問題に対して、そしてもちろん日本の「あの戦争」に対しても真正面から向き合って考えなければならない時期に来ているように思います。

0
ブログ主

誤った歴史認識が流布されることによって、日本の子供たちの心が気づかないうちに蝕まれています。それは食の安全や原発問題と同等、いやそれ以上に重要かつ緊急を要する問題です。これはある意味、事実上の日本人抹殺工作といってもいいかもしれません。歴史認識を正すことは、日本人の心に強制的に植え付けられたこうした偽のトラウマを払拭するための試みであり、日本人としての心の健康を回復することだと信じています。

Comments are closed.

Recent Posts

  • 南京事件

南京事件肯定派の断末魔から見えてくるその正体

南京事件をなんとしても戦争犯罪にしたがっ…

4週間 ago
  • 中国
  • 大東亜戦争
  • 支那事変

洪秀全の子孫をかたり宣撫工作を行った日本軍

中国広州の花県という村にこんな話が伝わっ…

7か月 ago
  • 自虐史観

「日本はあの戦争を反省しろ」の真の意味は「日本人は死ね」である

ーー日本は朝鮮を侵略し、植民地にしたんだ…

8か月 ago
  • 自虐史観

大日本帝国はその誕生時から侵略のDNAを持っていた?

吉田松陰の『幽囚録』の中にこのような一節…

8か月 ago
  • 中国
  • 消された歴史
  • 満州

メモー張作霖爆殺事件は恭親王を擁立した第三次満蒙独立運動だった?

取り急ぎメモ記事として上げておきます。 …

10か月 ago