反日

反日

社会を破壊するガン細胞としてGHQにより埋め込まれた自虐史観

ちょっと長くなるが、以下は江藤淳の『閉された言語空間-占領軍の検閲と戦後日本』(文藝春秋、1989年)からの引用である。 「日本の「軍国主義者」と「国民」とを対立させようという意図が潜められ、この対立を仮構することによって、実際に...
反日

慰安婦問題で朝日新聞が敗北を宣言

朝日新聞がついに敗北を宣言した。『慰安婦問題を考える』という8月5日と6日付の特集記事で、自らの誤りを朝日新聞側が認めたのだ。もっとも紙面では、過去の記事にいくつか誤りがあったということを認めただけで、ねつ造記事を書いたことに対する...
反日

強制された「正しい」歴史認識ーそれは馬なのか鹿なのか?

在日・崔洋一、プロブロガーに「歴史を語る資格はない!」と火病。その後京大教授に怒られあたふたw 秦の趙高に鹿を献上された皇帝曰く「これは鹿ではないのか?」趙高曰く「みなの衆、これは馬に相違あるまいな」廷臣ひれふして曰く...
反日

オリバー・ストーン監督らへの公開質問状

安倍晋三首相の真珠湾訪問に合わせ、オリバー・ストーン監督をはじめ日米の歴史学者ら約50人が首相の歴史認識を問いただす公開質問状を発表したらしい。 安倍首相へオリバー・ストーン監督ら公開質問状「日本が攻撃したのは真珠湾だけではない」...
反日

福沢諭吉がアジア主義を捨てた理由

同じアジア主義者だった福沢諭吉は、のちの頭山満ら玄洋社系の志士たちと異なり早々にアジア主義を捨て脱亜を唱えるにいたった。なぜか? 諭吉が誰よりも朝鮮と朝鮮人に大きな期待をかけていたからではあるまいか?期待が大きければ失望も大きい...
反日

南京問題に対する日本人の怒りの本質

南京事件に対して中国政府は、すべて日本の責任であり、われわれには何ら反省すべき点はない、という独善的な態度をとり続けている。じつのところ私をふくむ多くの日本人が南京問題に対して憤慨しているのは、ねつ造うんぬん以前に中国政府の...
反日

中国がしかけるプロパガンダ戦争

産經新聞連載中の「新帝国時代」がなかなか興味深い。 =========ここから転載========================== プロパガンダ戦争(1)土地所有の台湾人が殺された…「沖縄」に不気...
反日

自虐史観の洗脳が解ける魔法の質問ー日本だけ反省すれば世界が平和に?

日本の戦争責任だけを執拗に追求する人に対して 日本だけ「悪うございました」と反省すれば今後二度と世界大戦は起こらないの?
反日

敵を間違えてはならない

やつらは二方面作戦でくる。反日をあおる一方、民族主義にも油をそそぐ。それが過激化したところで「な、民族主義は危ないから禁止しようぜ」とやる。作用・反作用の法則を使えば世論操作などちょろいもの。真にこの国を守らんと思う者はこうした...
反日

米軍慰安婦問題にみる韓国の事大主義

韓国人米軍慰安婦による今回の告発は、韓国がアメリカから中国に事大先を変え始めたことを象徴する事件である。 あの国のやり方はいつもそうだ。新しい事大先に取り入ろうとする際、これまでさんざん世話になった事大先をけなすことをもって手みやげに...
タイトルとURLをコピーしました