反日

中国

アジアを裏切り、白人側についた中国

19世紀、アジアを植民地化するべく餓狼のごとき牙を剥いて一斉に押し寄せた西洋列強ーー。その野蛮きわまりないどん欲な支配から最終的にアジア諸国を解放したのは日本だった。だが、本来であれば、それは中国が担うべき役割であったろう。なぜなら...
反日

帝都壊滅を喜ぶ東京都の宣伝ビデオと敗戦革命論

ここにひとつの動画がある。これは、終戦直後の1946年に東京都都市計画課が作成した『二十年後の東京』という宣伝ビデオだ。 注目していただきたいのは、東京大空襲後の焼け跡の映像に重なるようにして「新しい形の都を作り出す絶好のチャ...
反日

NHKがまたやらかした!反日ドラマ「アテルイ伝」

NHKがまたやらかしてくれた。なにかって? 大型時代劇『火怨・北の英雄アテルイ伝』のことだ。ここでNHKはまたもあからさまな反日プロパガンダをおこなったのだ。 ドラマは、1000年前、東北地方を拠点とした蝦夷の伝説的な英雄アテ...
反日

世界を覆う反日という名のキツネ憑き現象

『きつねつきの科学』(高橋紳吾/ブルーバックス)という本に面白いことが書いてあった。 「ヒトは差別をする唯一の動物である。多くの場合,近代的自我や理性でそれを抑えているが、子どもは本能的にそういう行動をとる。たとえばいま学校で...
反日

歴史修正主義者を火あぶりにしろ!いまそこにある現代の魔女狩り

南京虐殺や従軍慰安婦、さらにナチスドイツが行ったとされるホロコースト。これらいわゆる戦争犯罪に対して、少しでも疑義を呈するとすさまじいバッシングが浴びせられるーー。いまこの世界を覆いはじめているこうしたヒステリックな風潮にお気づきだ...
中国

『暗黒大陸中国の真実』アメリカを反日に駆り立てたのは宣教師の偏見だった

20世紀初頭の中国の裏側をアメリカ人の目から赤裸々に描いた『暗黒大陸中国の真実』(ラルフ・タウンゼント:芙蓉書房出版/2004)という本の中に、興味深いくだりがある。国民党の迫害によって国外退去させられながらも中国人に肩入れすること...
反日

アレクサンドラ病院虐殺事件は日本の戦争犯罪なのか?

南京虐殺、慰安婦と並び、反日勢力が日本を非難する材料にしているものにアレクサンドラ病院虐殺事件がある。これはシンガポール陥落の前後、日本軍が市内にあったアレクサンドラ病院を襲撃し、医師、患者、看護婦などを多数殺害したといわれる事件で...
反日

歴史問題の裏にある巨悪、そして海外への情報発信の難しさについて

歴史問題はじつはその裏にさまざまな問題がからむきわめて複雑な問題です。単純に中国、韓国の鼻を明かしてやればそれでいいというものではありません。 情報戦は心理戦です。敵の裏のさらに裏をかくことが当たり前に行われている世界です。単純な力と...
中国

たとえ話から知る中国人と日本人の歴史観の違い

YOUTUBEに中国人によるものと思われるたとえ話がありました。中国人があの戦争をどう見ているのかを示すいい例だと思いましたのでここに翻訳してご紹介します。 日本は中国の弟である。やさしい兄は唐の時代、弟に漢字や仏教、...
反日

反日亡国論という奇怪な教義

面白いものをWIKIで見つけた。その名も反日亡国論。 「被植民地人民の反日感情」を基本原理として日本を徹底的に解体させるべしという思想。新左翼の大森勝久が主張した。最終目標は「日本」という国家を消滅させ、日本人の「邪悪な」...
タイトルとURLをコピーしました