歴史戦

歴史戦

自虐史観の洗脳が解ける魔法の質問ー太平洋戦争は日本が勝手に始めたという嘘

太平洋戦争は軍国主義日本が平和国家アメリカを挑発して始まったという人に だったらなぜアメリカに勝てるだけの力を蓄えてから開戦しなかったの?
おすすめ

案外簡単? 中国共産党政府の倒し方

中共政府を倒すに刃物は不要! 必要なのは歴史の真実だけ! 内にあっては弾圧と腐敗が横行する時代錯誤の独裁政権、外にあっては国際法を無視してはばからないならずもの国家ーー。中国共産党が支配する中国という国はどうみても国際社会の問題児であ...
反日

オリバー・ストーン監督らへの公開質問状

安倍晋三首相の真珠湾訪問に合わせ、オリバー・ストーン監督をはじめ日米の歴史学者ら約50人が首相の歴史認識を問いただす公開質問状を発表したらしい。 安倍首相へオリバー・ストーン監督ら公開質問状「日本が攻撃したのは真珠湾だけではない」...
中国

自虐史観論者必読! 中国をめぐる日米の角逐の歴史まとめ

あの戦争の責任は日本にある、と思う人は戦前の中国をめぐる日米による以下の一連の流れを知るべきである。 とくにお花畑の左翼はこうした過去のいきさつを無視して、頭から日本だけが悪かったといい、あたかも戦争以外の選択肢が当時の日本に...
歴史戦

ルールを作る欧米人とルールを守る日本人。戦争の勝敗を分けた考え方の違い

アマゾンで面白そうな本を見つけた。『世界市場で勝つルールメイキング戦略 技術で勝る日本企業がなぜ負けるのか』(朝日新聞出版)である。まだ読んでいないものの、タイトル周りを見るだけでそのいわんとすることは十分にわかるし、心から納得もし...
おすすめ

情報戦の戦い方

情報戦(歴史戦)の戦い方 中国や韓国などによる歴史問題をめぐる日本叩きがやまない。歴史戦とも称されるこの反日プロパガンダの猖獗にさすがにおとなしい日本人も堪忍袋の緒を切らしたのか、ネットの関連コンテンツをのぞくと中国人、韓国人による日...
歴史戦

日本を侵略国家に仕立てざるをえなかった左翼史観の矛盾とは?

戦前の日本がどういう性格の国家だったのかについては、いまもなお論争が続いている。日本は当時の西洋諸国と同様、悪辣な植民地主義国家だったのか、それとも植民地主義からアジアを解放しようとした正義の国家だったのかという論争だ。 いうまでもな...
ナチスドイツ

(ユ)「ホロコーストは唯一無比の悲劇である!」(バ韓)「慰安婦はホロコーストに並ぶ悲劇だ!」(ユ)「おい(怒)」

あるところに『ホロコースト』という小説を売るユダヤ出版社がありました。「これぞ泣ける小説!これ以上泣ける作品は世界にふたつとない!」と銘打って世界中の出版市場を独占してきました。 そこに『慰安婦』という小説を売ろうとする新興の...
中国

【南スーダンPKO】中国さん、100年前の八カ国連合軍の気持ちがわかったかな?

今から1世紀ほど前の西暦1900年、義和団と称する武装集団が中国全土を混乱に陥れていた。いわゆる北清事変である。 いま進行中の南スーダンにおける内戦はいわばアフリカ版北清事変である。そして国連軍による平和維持活動は当時の八カ国...
歴史戦

憲法九条改正反対運動は、現代日本のゴーストダンスである

19世紀末、白人に迫害され絶滅の危機にあったインディアンたちの間に突如熱狂的な宗教運動がわき起こった。ゴーストダンス(幽霊踊り)と呼ばれるそれは、その教義を信じるものに与えられる『ゴースト・シャツ』を着れば、白人の銃弾を受けても弾が...
タイトルとURLをコピーしました