自虐史観

反日

左翼との論争は、新興宗教の信者とのそれと同じと心得よ

左翼はなぜあれほど自らの歴史観に絶対の自信をもっているのだろうか? 客観性を重視する学問であれば、常に自らの論拠に対しても懐疑的でいなければならない。そのため真性の学者の主張ほどどこか自信がないようにもみえるものだ。だが、彼らはそうではない...
おすすめ

何度でも言う、日本は侵略戦争などしていない!

日本が侵略戦争をしたという前提で語る識者たち (2018年)正月のテレビ討論番組を見ていて情けなくなった。 毎年恒例のテレビ朝日「朝まで生テレビ元旦スペシャル」のことだ。 しょせんお笑い芸人でしかないウーマン村本は仕方がないにしても、田...
おすすめ

本当は中国による日本への侵略戦争だった日中戦争

日中戦争の発端は盧溝橋事件ではない 第二次上海事変である 左翼史観では、日中戦争(支那事変)の発端は1937年7月7日に起こった盧溝橋事件であるとされている。だが、盧溝橋事件は現地停戦協定により解決済みの事件である。解決済みの事件を発端と...
中国

あなたはどっち? 進出不可避派VS不要派 満州をめぐる日本人同士の歴史戦

姉妹サイト「歴史ニンシキガー速報」からの転載です。 「あの戦争」のターニングポイントは満州事変だったのか? もしそうならそれ以外にどのような道をとればよかったのか? YOUTUBE上に「あの戦争」をめぐる日本人同士の論戦があり...
反日

欧米人も真実に目覚めつつある!?「アジア解放戦争と日本」をテーマにした動画に欧米からも賛同コメントのラッシュ!

姉妹サイト「歴史ニンシキガー速報」からの転載です。 Truth of World War II - What did Japan fight for 第二次世界大戦の真実--日本は何のために戦ったのか? 前回に引き続き『第二次世界大戦の真...
反日

海の武士道VS日本人抹殺計画。敵を救出した日本人艦長の美談と対極にある連合国の非道

姉妹サイト「歴史ニンシキガー速報」からの転載です。 Japanese Navy saved lives of British Navy in WW II - 1/2 ※コメントは続編であるJapanese Navy saved ...
ナチスドイツ

【ホロコーストの嘘】「ガス室は存在しなかった」と主張するフランス人学者をめぐるヨーロッパの歴史戦

姉妹サイト「歴史ニンシキガー速報」からの転載です。 Prof. Robert Faurisson: An Introduction to Holocaust Revisionism ガス室での大量虐殺は構造上あり...
反日

マスコミの安倍政権攻撃パターンが特アの詭弁パターンとそっくりな件

情報戦における戦術を考える上で参考になる秀逸な記事がありましたので、今日はそれをネタにさせていただきます。 ダイヤモンドオンラインにあるこちらの記事です。 安倍首相もハマった、マスコミが疑惑だけで罪人を作る3つの方法 ...
大東亜戦争

紹介しちゃって大丈夫? 韓国紙が東京裁判で日本無罪論を主張したパル判事の業績を紹介

戦犯全員に無罪意見、インド判事の顕彰碑まで建てた日本 東京裁判で日本無罪論を主張したインドのパル判事に触れた記事が韓国紙・中央日報に掲載されていました。記事は終戦記念日にちなんだのか、靖国神社の風景を韓国人の目からレポートしたものです...
反日

古谷経衡氏の「あの戦争に『負けたけど勝ったんだ論』の罪深さ」への違和感

戦前の日本を非難する左翼は「あの戦争」に代わる具体的な代替案を示すべき 評論家の古谷経衡氏が書いた「あの戦争に『負けたけど勝ったんだ論』の罪深さ」という文章が一部で物議をかもしている。 →あの戦争に「負けたけど勝ったんだ論」の罪深さ...
タイトルとURLをコピーしました