満州

中国

メモー張作霖爆殺事件は恭親王を擁立した第三次満蒙独立運動だった?

取り急ぎメモ記事として上げておきます。 アジア歴史資料センターに保管されている『機密公第四三一号 昭和三年六月十三日』によると、張作霖爆殺は凌印清なる人物と関東軍が共謀した反張作霖のクーデターであった可能性もあるようだ。 しかも...
共産主義

満州事変前夜に発覚した共産党による満州ソビエト化の陰謀

満州事変は日本による一方的な侵略などではない。忘れてならないのは、そこに至るまでには中国側からの執拗な挑発やソ連および中国共産党による赤化の脅威などさまざまな要因があったことだ。 なかでも当時の日本がもっとも警戒していたのは赤化への脅...
中国

大清帝国建国の陰に日本人志士ありーー秀吉の朝鮮出兵は第一次大東亜戦争であった!?

秀吉の朝鮮出兵は第一次大東亜戦争だった。 アジア主義者の秀吉はスペインを筆頭とする西洋列強からアジアを守ろうと朝鮮、明と連携しようとするものの志半ばにして急逝した。 その志を受け継いだ内田良左衛門と頭山満助ら青龍会のメンバーは倭...
消された歴史

侵略?バカを言うな!満州事変は満州解放戦争である!

自虐史観の嘘が次々と暴かれる昨今においてもなお満州事変を日本による侵略とみなす人は少なくない。では、本当のところはどうなのか? あれは日本による一方的な侵略だったのか? 断じてそんなことはない! 満州事変は...
消された歴史

満蒙独立運動に関するコトバンクの解説が斜め上すぎる件

メモレベルの記事です‥。 たまたまコトバンクなるものを覗いてみたら仰天する記述があったのでさらしておきます。 「満蒙独立運動」 辛亥革命期から日本が満州,蒙古を中国の主権を無視し,勢力圏とすることをはかった運動。軍部が...
大東亜戦争

歴史のイフ 満蒙独立運動がもし成功していたならば‥

辛亥革命によって清朝が崩壊した後、二度にわたって引き起こされた満蒙独立運動。これは二度とも失敗してしまったわけだが、もしもこの満蒙独立運動が成功していたならば、どうなっていただろうか? おそらくその後の歴史はまったく変わっていただろう。 ...
中国

張作霖爆殺事件の真犯人はやはりソ連だったのか?

張作霖爆殺事件の真犯人はやはりソ連だったのではないか? 一般にこの事件は日本軍の河本大作大佐が計画し、実行したものとされている。しかし、当時の日本がなぜ張作霖を謀殺しなければならなかったのか、と考えるとどういうわけか、これといった動機...
おすすめ

何度でも言う、日本は侵略戦争などしていない!

日本が侵略戦争をしたという前提で語る識者たち (2018年)正月のテレビ討論番組を見ていて情けなくなった。 毎年恒例のテレビ朝日「朝まで生テレビ元旦スペシャル」のことだ。 しょせんお笑い芸人でしかないウーマン村本は仕方がないにしても、田...
中国

中国の大嘘 満州中国説を反駁する

満州が中国領土であるならば大英帝国はインド領土である 姉妹サイト「歴史ニンシキガー速報」からの転載です。 中国政府による主張の矛盾 インド独立運動と辛亥革命を比べてみよう。 かつてインドはイギリスの植民地だった。 やがてガンジー...
中国

あなたはどっち? 進出不可避派VS不要派 満州をめぐる日本人同士の歴史戦

姉妹サイト「歴史ニンシキガー速報」からの転載です。 「あの戦争」のターニングポイントは満州事変だったのか? もしそうならそれ以外にどのような道をとればよかったのか? YOUTUBE上に「あの戦争」をめぐる日本人同士の論戦があり...
タイトルとURLをコピーしました