満州

満州

スターリンの満州赤化計画と東清鉄道をめぐる中ソ紛争

1929年、東清鉄道の管理をめぐって勃発した中ソ紛争。当時、スターリンは「中国東北で暴動を組織してハルピンを占領し、革命政府を樹立する」ことも考えていたらしい。 一方、それに対峙したのが反日の巨魁張学良であったことは、日本側当局者を多...
満州

満州国樹立の真の背景と田中上奏文の嘘

日本を非難する際、中国人はよくこんな風にいう。「満州国をつくった後、日本は華北に傀儡政府をつくるなど中国を蚕食しつつあった」と。それはあたかも中国征服を最終目標とする日本がその遠大なビジョンを実現するための計画的なステップのひとつであったか...
おすすめ

ここにも中共の影 第一次上海事変も中国共産党の策謀だった可能性が‥

満州事変後、日中の衝突が上海に飛び火するかたちで発生した第一次上海事変。一般には満州国設立の準備を急ぐ関東軍が列国の関心をそらすため陰謀をめぐらして引き起こしたとされる衝突だが、調べてみるとこれも中国共産党による策謀であった可能性が...
おすすめ

華北分離工作の裏にも中国共産党の影が…

満州国に接する華北一帯では、1934年から1935年にかけて中国軍による挑発事件がたびたび発生した。これは前年に結ばれた塘沽停戦協定への明らかな違反行為であると同時に、その後の日本軍による華北分離工作の遠因にもなっている。たしかに見...
中国

「偽満」? 中華人民共和国こそ「偽中華」だろ!?

満州国は日本の援助によってつくられたから日本の傀儡国家であり「偽満」であると中国は主張する。だがそれをいうなら、一貫してソ連の援助と強力な指導の下にあった中国共産党が建国した中華人民共和国はどうなのか? もしそれがソ連の傀儡国家では...
反日

満蒙独立運動とインドネシア独立運動

1911年に発生した辛亥革命の後、二度にわたって引き起こされた満蒙独立運動に関しては、日本人の協力者がいたという理由で「日本の謀略、もしくは自作自演」であったとする見方が少なくない。 しかし、満蒙独立運動が日本による謀略だとい...
タイトルとURLをコピーしました