中国

中国

洪秀全の子孫をかたり宣撫工作を行った日本軍

中国広州の花県という村にこんな話が伝わっている。 日中戦争がはじまってまもなくの1938年、日本軍が広州を占領した時のことだ。ある日、「洪秀全の子孫」だと称する矢崎某という日本人将校がやってきて村人の前でこう布告した。 「先に皇...
中国

メモー張作霖爆殺事件は恭親王を擁立した第三次満蒙独立運動だった?

取り急ぎメモ記事として上げておきます。 アジア歴史資料センターに保管されている『機密公第四三一号 昭和三年六月十三日』によると、張作霖爆殺は凌印清なる人物と関東軍が共謀した反張作霖のクーデターであった可能性もあるようだ。 しかも...
中国

大清帝国建国の陰に日本人志士ありーー秀吉の朝鮮出兵は第一次大東亜戦争であった!?

秀吉の朝鮮出兵は第一次大東亜戦争だった。 アジア主義者の秀吉はスペインを筆頭とする西洋列強からアジアを守ろうと朝鮮、明と連携しようとするものの志半ばにして急逝した。 その志を受け継いだ内田良左衛門と頭山満助ら青龍会のメンバーは倭...
ソ連

カラハン宣言を発したソ連は偉いという左翼の愚昧

噴飯もののカラハン宣言 ロシア時代に得た権益を支那に返還するとしたソ連のカラハン宣言ーー。左翼はこれをもってソ連の寛大さを賞賛し、返す刀で支那の権益に執着しているとして日本を非難するが、これはまさに噴飯ものの話である。 こんなも...
中国

南京事件時の便衣兵の暗躍 その裏には誰がいたのか?

南京事件ーー便衣兵の裏にちらつく中国共産党の影 「南京事件」当時、便衣兵によるゲリラ戦があったのは確認されているが、その裏に誰がいたかは確認されていない。一般に中共は当時、延安の山中におり、南京事件とは没交渉だということにされている。 ...
中国

学術論争の裏に隠れた反日プロパガンダの構造

戦時中、満州で人体実験をおこなっていたという噂のある関東軍防疫給水部本部、通称七三一部隊。そこで働いていた軍医将校らの学位取り消しを求める声が一部の左翼系学者の間から上がっているという。どうやら学者たちは、七三一部隊が人体実験を行っていたと...
中国

メモーー「南京虐殺」の元ネタ?

「南京虐殺」を描写する中国人の元ネタとなったと思われる記述をメモしておく。1958年に発生したチベット動乱における「玉樹平叛」(玉樹平定)に参加した中国軍兵士の回想である。 チュウドゥ県を解放したあと、捕虜が多すぎて施設も収容しきれなくな...
中国

張作霖爆殺事件の真犯人はやはりソ連だったのか?

張作霖爆殺事件の真犯人はやはりソ連だったのではないか? 一般にこの事件は日本軍の河本大作大佐が計画し、実行したものとされている。しかし、当時の日本がなぜ張作霖を謀殺しなければならなかったのか、と考えるとどういうわけか、これといった動機...
中国

日本兵残虐説が生まれた背景にある中国兵の残虐さ

第二次世界大戦中の日本軍がいかに残虐であったかという言説が一人歩きしている。もちろん日本軍残虐説はただのプロパガンダだ。だが、一部にはそう思われても仕方のない行為があった可能性は否定できない。しかし、ではなぜそのような残虐な日本兵がいたのか...
おすすめ

何度でも言う、日本は侵略戦争などしていない!

日本が侵略戦争をしたという前提で語る識者たち (2018年)正月のテレビ討論番組を見ていて情けなくなった。 毎年恒例のテレビ朝日「朝まで生テレビ元旦スペシャル」のことだ。 しょせんお笑い芸人でしかないウーマン村本は仕方がないにしても、田...
タイトルとURLをコピーしました