中国共産党の真実

中国

中国人の目に当時の共産党軍はどう映ったのか?

新中国建国後、中国ではこのような共産党礼賛ポスターが数多く制作されました。 ここに描かれているのは、当時の中国の一般民衆の多くが共産党に好意を抱いていたという共産党側からみた「歴史的事実」、もしくは共産党幹部の...
未分類

権力の亡者・毛沢東は、共産党と国民党をはかりにかけていた

1920年代、共産党から追われた毛沢東は、国民党に活路を見出した。落剥中の毛沢東を拾い上げ、国民党中央宣伝部長代理に任命したのは、当時の国民党主席汪兆銘だった。「毛沢東の出世に汪精衛が少なからぬ役割を果たしたことは、汪精衛が一九...
中国

21世紀の太平天国の乱が中国を救う!?

住人が身勝手で規律のない社会ほど抑圧的な一神教が必要とされる。ゆるい多神教の下でうまくやっている日本などはむしろ例外的な国といえよう。中国をいまの道徳的退廃の淵から救い上げるには、もはやキリスト教あるいはイスラム教などの一神...
反日

中国がしかけるプロパガンダ戦争

産經新聞連載中の「新帝国時代」がなかなか興味深い。 =========ここから転載========================== プロパガンダ戦争(1)土地所有の台湾人が殺された…「沖縄」に不気...
中国

中共の侵攻から台湾の独立を守護した元日本兵

1949年、大陸全土を掌握し勢いに乗った人民解放軍。その侵攻から台湾を救ったのは、一人の日本人だった。古寧頭の戦いを指揮した元日本陸軍中将・根本博。彼の名前を歴史の闇に埋もれさせてはならない。 【台湾を中共から救ったのは日本人だ...
自虐史観

中国共産党がひた隠す富田事件

長征前の1930年、江西省の山岳根拠地で発生したおぞましい内ゲバ事件。毛沢東によって20万人もの党員が集団リンチにあい、処刑されたといわれています。のちに1000万以上ともいわれる犠牲者を出すことになる文革を引き起こした中国共産党の...
中国

黒龍江事件でのロシア兵による中国人虐殺

1900年、義和団事件の混乱に乗じてロシアが黒龍江を越えて中国側に侵入、住民や兵士あわせて25000名が虐殺されたという黒龍江事件。黒河にあるアイグン歴史陳列館には当時、ロシア兵が住民を虐殺した場面や黒龍江河畔での殺戮の場面...
中国

憤青諸君との論争

このところヒマをみつけてはYOUTUBE上の関連動画で反日外国人(その多くは中国人と韓国人)を相手に南京事件をめぐって論争をしかけている。 最初はおそるおそるの投稿だった。もともと英語には自信がないし、議論である以上、はたしてどのよう...
中国

情報ゲリラ戦のススメ

「南京虐殺」などのキーワードで検索すればわかるように、先の大戦に関する日本の行為を意図的におとしめようとする目的をもつねつ造動画が YOUTUBE上に現在数多くアップされている。と同時にそうした悪意あるプロパガンダ動画に対して多くのそして勇...
おすすめ

アジアを裏切り、白人側についた中国

19世紀、アジアを植民地化するべく餓狼のごとき牙を剥いて一斉に押し寄せた西洋列強ーー。その野蛮きわまりないどん欲な支配から最終的にアジア諸国を解放したのは日本だった。だが、本来であれば、それは中国が担うべき役割であったろう。なぜなら...
タイトルとURLをコピーしました