中国

満州

満州人による独立運動から生まれた満州国

満州国は、満州人自身による独立運動の帰結として誕生したものである。そのことは辛亥革命後、清朝遺臣ら満州人によって幾度も復辟や独立運動が試みられた歴史をみればあきらかだ。しかし満州国が日本の傀儡国家でないと都合が悪いGHQは、そう...
中国

中国残酷物語ーー蜘蛛人間にされた少年乞食

90年代の話である。当時中国に滞在していたわたしはある町で異様な光景に出くわした。光景というのはほかでもない。目の前に突然あらわれた人間の姿である。しかもそれは「蜘蛛人間」としか形容できない異様な人間の姿であった。 どうすれば...
中国

21世紀の太平天国の乱が中国を救う!?

住人が身勝手で規律のない社会ほど抑圧的な一神教が必要とされる。ゆるい多神教の下でうまくやっている日本などはむしろ例外的な国といえよう。中国をいまの道徳的退廃の淵から救い上げるには、もはやキリスト教あるいはイスラム教などの一神...
中国

なんでも日本のせいアル!

( `ハ´)「日本軍が占領中の14年間で7万人以上が犠牲になった遼源炭鉱(西安炭鉱)を知ってるアルか?」 こんな記事があったので一言。 毎度のことでやれやれなのだが、中国政府が占領していた時期の犠牲者数と比べてみ...
中国

憤青諸君との論争

このところヒマをみつけてはYOUTUBE上の関連動画で反日外国人(その多くは中国人と韓国人)を相手に南京事件をめぐって論争をしかけている。 最初はおそるおそるの投稿だった。もともと英語には自信がないし、議論である以上、はたしてどのよう...
中国

いまも続けられる見えない戦争ー情報戦に勝利するために日本人が知らねばならないこと

「戦後体制からの脱却とは戦後植えつけられた自虐史観、犯罪国家・日本という汚名を智戦で払拭すること」。激しく同意します。
中国

戦前から続く中国のしたたかな宣伝戦に対抗せよ!

南京虐殺は当初、世界の同情を中国側に引きつけるため中国国民党がねつ造した戦時プロパガンダであった。 だが、アメリカの支援を得るという目的は達したものの、それ以上の効果、すなわち南京虐殺説を世界に信じ込ませるということに...
中国

【大東亜戦争の真実】日中衝突をもくろむ中共の謀略だった大山中尉殺害事件

大山中尉惨殺事件は、船津和平工作阻止を目的に中国共産党が引き起こしたテロである。 1937年8月9日に予定されていた船津和平工作は、盧溝橋事件後の衝突を収束させるためその後も繰り返し日本側がもちかけた和平工作のひとつである。 日...
中国

100年前と同じパターンなのが危惧されるバンドンの日中首脳会談

今回のジャカルタでの日中首脳会談。「日本が会いたいというから会ってやった」というのが中国側の言い分だが、実際には中国側が「会いたい」と日本側に打診してきたものらしい。 もっとも「「会いたければ会ってもいい」といういかにも中国様...
中国

満州国を偽満というのなら中華人民共和国は偽中華である

中国共産党は、結党以来、マルクスとレーニンを神のごとくあがめてきました。 こんな風に。 どうみてもソ連の従順な一部隊ですし、よくて傀儡政権です。 実際、中国共産党は一時「中華ソビエト共和国」と名乗っていたこともあり...
タイトルとURLをコピーしました